ソニー損保 自動車保険 優良割引

ソニー損保の自動車保険には長期優良割引制度はありません。その他、長期優良割引制度が無い損害保険会社や長期優良割引に変わるソニー損保の補償制度などをご紹介していきます。

ソニー損保 自動車保険 優良割引 》 ソニー損保(自動車保険)の優良割引について

ソニー損保の自動車保険には長期優良割引制度はありません。その他、長期優良割引制度が無い損害保険会社や長期優良割引に変わるソニー損保の補償制度などをご紹介していきます。

長期優良割引制度は優良ドライバーの勲章。長期に渡って事故をおこさず、おこしていたとしても安全運転を続けて20等級まで上げてきた人へのご褒美のようなものです。20等級までは1等級上がるごとに割引率が増えていきますが、20等級以上はないということから最高等級の20等級にだけ長期優良割引制度というものがあると思います。

そんな価値ある優良割引ですが、残念ながらソニー損保には長期優良割引制度はありません。他にも以下のような会社は長期優良割引制度を採用していません。

セゾン自動車 イーデザイン損保 SBI損保 セコム損保
三井ダイレクト損保 アクサダイレクト 損保ジャパン日本興亜
チューリッヒ 東京海上 ゼネラリ チャブ保険 マイカー共済


代理店型保険の損保会社では割引制度を利用できますが、通販型保険会社の多くは割引制度を採用していません。ソニー損保では作用されていないのですが、せっかく優良割引に触れたのですから、長期優良割引制度についてご紹介してみます。
先に述べたように、長期優良割引制度は20等級の人に適用されるご褒美ですが、この制度を利用するためには適用する条件があります。

 前年度契約時、および契約時点で20等級である
 前年度契約中に無事故である(ノーカウント事故除く)
 事故有係数適用期間がゼロである
 前契約の契約期間が1年以上である


※前年度も20等級の条件は最近できたもの
※前契約1年以上というのは各保険会社により異なります


長期先払いすると保険料を安くすることができますが、長期優良割引と併用することはできません。どちらもメリットがありますが、長期先払いでは保険料の割引と、万一事故をおこしても長期契約期間中は等級は変わらないメリットが。長期優良割引は割引率が63%となるメリットがあります。

どちらがよりメリットが大きいかを比べ、安い保を選択されるといいでしょう。20等級ならどちらでも選べます。

長期優良割引が存在する理由は先程述べていますが、損保会社で20等級という等級が、全労済のマイカー共済では22等級が最高等級となります。ちなみにマイカー共済の割引率は64%です。

等級が低い方は無事故を続けていれば保険料が安くなるのが普通で、それが安全運転を続ける動機にもなっています。その動機の基が20等級以上では無くなってしまいます。長期優良割引制度があれば、20等級になった後も無事故でいる動機を維持できるのではないでしょうか。

最近では60代、70代ドライバーの保険料は上昇気味。長期優良割引制度は高齢者にとってもありがたい制度と言えるでしょう。